ニューブロック・ようちえんバスボトルの作り方!こんなの作ってみた!

子ども用のおもちゃはたくさんあって何を選ぶか迷いますよね。

子育て世代としてはなるべく安くて、子どもが喜んで遊んでくれるものを選びたいですよね。

今回はコスパが高いと思ったおもちゃをご紹介したいと思います。

その名も、

学研のニューブロック ようちえんバスボトル

値段は約1200~1500円で、トイザらスや赤ちゃん本舗、アマゾンなどのネット通販で購入できます。

入っているパーツはこんな感じです。

作り方は大人がみれば説明書なしでもすぐわかりますが、お手本のものを作れると楽しいですよ。

僕はオリジナルで何も考えずに全部のパーツを使って組み立てていたらこんなのができました。

自分で作ってなんだかわかりませんが、大きな車をイメージしました。(後付の言い訳)

子どもの遊ぶものなのについつい一緒に遊んでしまいます。

この商品の対象年齢は2歳からとなっておりますが、子どもが誤って飲み込む大きさではありません。

空気を膨らませた凄く軽いプラスチック素材で、怪我をすることも考えにくいです。

頭を使いながら組み立てるので、子どもの教育に良いおもちゃ。

他にもお花セットやトーマスセット、たっぷりセットなどたくさん種類があります。

対象年齢も1.5歳からありますので、機会があれば買って遊ばせてみてください。

 


対象:0歳~小学生低学年

おもちゃの定額制レンタルをご存じですか?

「Yahooニュース」でも取り上げられたおもちゃレンタル【キッズ・ラボラトリー】

下記に該当する方はおすすめ。

  1. 忙しくて時間がない
  2. 家に物を増やしたくない
  3. ネットで買って失敗したくない
  4. すぐ子供が飽きてしまう
  5. おもちゃを頻繁に買うのがもったいない
こんな悩みを解決できてしまうのが「おもちゃ定額制レンタルサービス」です。
≪特徴≫
1日わずか99円。おもちゃが期限なしで使い放題
・欲しいおもちゃをヒアリングして4点~6点のおもちゃを個別プランニング
・高温のスチームと専用のメンテナンス用品で丁寧にクリーニング
・日常使いによる細かい傷や汚れは保証付きなので安心してご利用可能
・気に入ったおもちゃは、Amazon価格の約8割で買取も可能 ・30日間の全額返金保証付き

 

子供の興味・成長に合わせて毎回買う必要なし。

経済的、省スペース化が実現できます。

最近は「所有」から「利用」へとニーズが変わってきたことからできた新しいサービス。

必要な時だけ利用し、必要ない時はモノを持たない。

そんな生活に興味ある方は検討してみてください。



最新情報をチェック!